読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頒布会 元禄仕込純米

f:id:takatora4444:20161017095016j:image

f:id:takatora4444:20161017095026j:image

新政酒造さんの一本

2016年頒布会『日本酒古典技法大会』の6本の内の1本

昔の人は甘いものが少ない中で日本酒は甘くて酔える大変貴重なものだったそうです

この元禄仕込の浸水率は70%程で今の日本酒の役半分、なので甘口で作りたての日本酒度は-50〜-80度、でも酸度が6以上ありバランスはよいそれを加水して作られていた

この造り方を再現したこの日本酒は大変甘口で日本酒度は-30度

飲んでみると『ん!!』と唸ってしまった

甘口と分かっていたがそれを上回る甘口。

濃厚甘口とはこの日本酒を言うのだろう…

しかも喉越しから後口はあれだけ甘かったのに酸味がスッと切ってくれて実に旨い

びっくりする出きの良さ

唸るほどの日本酒、もぅ飲めないのが実に残念だ…もう1度のみたい

 

この日本酒を★で評価したいと思います

フルーティ ★★★★★★★

甘さ            ★★★★★★★★★★

まとまり     ★★★★★★★★★★